< meta name="keywords" content="熊本 九州 長崎 土地 進路 西日本 観測" />
SSブログ

台風15号(2015)、25日の進路状況。台風17号・18号のたまごも発生か? [台風]


スポンサードリンク

台風.jpg

本日25日(火)午前6時過ぎ

非常に強力な台風15号

熊本県荒尾市付近に上陸しました。


これで日本に上陸した今年の台風は

今回で3度目となります。


8月までに3つの台風が上陸するというのは

実は2004年以来11年振りとなります。


また、熊本県へ台風が上陸するのは

1999年以来16年振りになるそうです。


どうやら今年2015年の台風事情は、

記録を変えてしまうような事態が

多いように見受けられますね。






更に長崎県では、この台風の影響で

25日(火)に記録的短時間大雨情報が発表されました。


さらに雲仙岳では1時間に121ミリという

猛烈な雨を観測した模様です。


このように、今回様々な地域で

観測されている雨量は非常に多いようです。


そんな台風15号ですが

今後もその勢力は維持されながら、

比較的速めの速度で

北北東の方角へ向かって進む見込みだそうです。

台風15号.png

コースとしては九州を縦断するような経路となり、

本日25日の午後には山陰沖へ達するとされております。


これらの地域を中心とした西日本では、

夜にかけての厳重な警戒が必要となるでしょう。


猛烈な雨が降る恐れがあるそうですので、

土砂災害、河川の氾濫、

低い土地に関しては浸水などにも

注意を怠らない様にしましょう。


今回の台風15号は、

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

21日に発表した予想図通りに進行しており

26日には太平洋側に抜け、

28日には完全に消滅すると思われます。


やはり予測通り、一番警戒が必要なのは

24日~25日となりますので、

台風圏に入っている地域は

今日1日充分に注意をしてください。



今回、台風15号のほかに発生している台風16号ですが、

どうやら日本列島から離れたところを移動中のため、

台風15号ほどの被害は無いようです。


ただ、太平洋側の沿岸や

海上の高波には警戒が必要と思われます。


アメリカ海軍(JTWC)による最新の台風情報では、

台風17号となるたまごが、

更には台風18号たまごと思われる

熱帯低気圧熱帯暴風雨も観測されている様です。


たまごと聞くと可愛らしいですが、

いずれ大きな台風へと成長する

台風のたまごには変わりありません。


これもやはり台風の一端ですので、

徐々に勢力を上げて

いずれ迫ってくる事でしょう。


17号、18号のたまごも発生という事で

やはり今年は例年よりも

短期間のうちに現れる台風が

多いように感じられますね。


今後の台風の動向が気になるところです。


引き続き、最新の気象情報に注意し、

いざというときの災害対策を

しっかり備えておきましょう。





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます