< meta name="keywords" content="ジョジョ" />
SSブログ

初音ミク、Mステ30周年記念10時間特番で初出演、曲披露!盛り上がりの裏には批判の意見も? [Mステ]


スポンサードリンク

ミュージックステーション30周年.jpg

テレビ朝日系の音楽番組

「Mステ」こと「ミュージックステーション」

30周年に突入するという事で、

9月23日(水・祝)、10時間の特大番組

「MUSIC STATION ウルトラFES」

正午より放送されました。


その30周年記念10時間特番

「MUSIC STATION ウルトラFES」で、

音楽界の人気キャラクター、

ボーカロイド・初音ミクが生出演し、

ネット上では大いに盛り上がっていたみたいです。






ミク・イラスト.jpg

今回のMステ出演となったのは、

番組内の企画「世界に誇るニッポンの歌」

初音ミクの「千本桜」

25位にランクインしたという事により

初音ミク、Mステ初デビューが実現となりました。

ミクライブ2.png

初音ミクが出演したのは、

番組が中ほどに差し掛かった17時過ぎ頃で、

スクリーンに映しだされる電子の歌姫として登場し

Mステ・メイン司会者のタモリさんと挨拶を交わした後、

生放送で「千本桜」が披露されました。


出演後もその話題が衰える事がなく

2chの書き込みや

Twitterなどでの反応も急上昇し、

ネット上での盛り上がりは

凄まじい勢いになっていたようです。






しかし、そんな盛り上がりとは裏腹に

初音ミクのMステ出演に対し

批判的な声も挙がっていたのも事実です。


特にファンでもない視聴者からは


 「ちょっと受け入れられない」

 「見ていて何だか恥ずかしい」

 「オタクの趣味狙い過ぎでしょ」


など、初音ミクという

これまでにない異色な掛け合わせには

批判的に捉える意見もあったようです。


逆に、そんな批判の意見が出てくる事を

前もって予感していたファンからは、


 「ミクちゃんが叩かれたら悲しい」

 「何か言われたらこっちまで傷ついてしまう」


というように、恐れを抱いていたファンも

少なくはなかったようです。


確かに、こういったコンテンツは

「オタク文化」のような見方が強い事もあるので、

全国放送で幅広い視聴層に発信するのには

まだまだ厳しい部分があるのかもしれませんね。


それでも、初音ミクが

「日本の音楽文化」の一つには変わりはないですから、

今回のような試みがあった事は

非常に面白い事だったと思います。


これだけ話題にあがったのも、

今回10時間に及ぶ番組の中でも

かなり注目度が高かった訳ですからね。


何よりあの「ミュージックステーション」に

初音ミクがデビューしたという事実は

ファンにとって、非常に嬉しい出来事になったことでしょう。





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます