< meta name="keywords" content="東北 北海道 九州 スッキリ 関東 太平洋 観測 チャンス 西日本 東日本" />
SSブログ

【ふたご座流星群 2015】12月14日の天気は大丈夫? [ふたご座流星群]


スポンサードリンク

【ふたご座流星群 2015】12月14日の天気は大丈夫?



ふたご座流星群②.jpg


毎年12月の中頃に

活発に活動するようになる

ふたご座流星群が、

今年も観測できる時期になってまいりました。



今年2015年のふたご座流星群は、

12月14日(月)の夜から15日(火)の朝にかけて

観測する事ができるみたいです。

⇒・ふたご座流星群 2015年はどの方角で観測できる?





スポンサーリンク














冬の夜空を流れる

ふたご座流星群を観測するにあたって

やはり気になるのは

その時間帯のお天気ですよね。



今回観測が予想されている

2015年12月14日の夜の天気は

どうなっているのでしょうか?



本日12月14日の天気は、

北の方へ行くほど晴れる所が多くなりそうですが、

東日本西日本の地域では

朝からすでに雲がかかっています。



今日は高気圧に覆われているようなんですが

その中心が北の方に偏っている事もあって、

東日本と西日本では雲が広がりやすく

スッキリと晴れる所は少なくなりそうです。



今夜遅くになると

関東九州では雲が厚くなってくるそうなので、

ふたご座流星群は見えにくくなるみたいです。





スポンサーリンク














ただ、北海道東北北部

西日本の太平洋側では晴れるようですので、

これらの地域でなら

観測できる所も多いでしょう。
 

ふたご座流星群③.jpg


そのほかの地域でも

雲はかかりやすいようですが、

雲の切れ間で覗く空からなら

ふたご座流星群を見るチャンスはありそうです。



ふたご座流星群は、

明日12月15日の午前3時頃

極大となって見られるみたいですね。



2015年の12月は

11日が新月だったため、

今夜も月明かりの影響が少ない事もあり、

多い所では1時間に50個くらいの流れ星

見られるかもしれないそうですよ。



これは見ておかないと損ですよね。



ただ、せっかくのふたご座流星群も、

厚い雲に覆われた天気の地域では

見る事ができないわけですから、

それは本当に残念です。



それでもどうしても見たいという方は

ちょっと遠くても、天気の良い地域まで

足を運んでみるといいですね。



もしくは、2015年の流星群は諦めて

来年2016年の流星群に

期待するしかないでしょうね。



今年2015年のふたご座流星群も、

空が晴れてさえいれば

しっかりと観測する事ができますので、

夜には天気が良くなる事を祈りましょう。





スポンサーリンク












スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます