< meta name="keywords" content="お気に入り 福島 スキー Extreme 東京 カメラ Facebook 下半身 女の子 スカート" />
SSブログ

ノーパンツデー、「パンツを穿かずに地下鉄に乗ろうよ運動」の始まりは? [イベント関連]


スポンサードリンク

ノーパンツデー、「パンツを穿かずに地下鉄に乗ろうよ運動」の始まりは?



現在、世界中の至る所で開催されている

【ノーパンツデー】というイベントを

ご存知でしたでしょうか?



「パンツを穿かずに地下鉄に乗ろうよ運動」とも呼ばれ、

下着一枚の姿で地下鉄に乗る

No Pants Subway Ride(ズボンなし地下鉄乗車)を行うイベントで、

今年2016年は1月10日に開催されました。




スポンサーリンク









この「ノーパンツデー」は、

下着すら穿かない「ノーパン」ではなく

「ノーパンツ」でして、

ズボン=パンツやスカートを穿かない

下着姿ですので、あしからず。



この「ノーパンツデー」というイベントは、

まだ日本ではあまり認知されていないようですが、

2015年1月11日

日本初の「No Pants Subway Ride」が、

東京駅新幹線ホームと

福島県の星野リゾート アルツ磐梯スキー場アルツゴンドラで

開催されています。


今年2016年は、

日本で第2回目となる

【No Pants Subway Ride Tokyo 2016】が、

東京駅地下のホームおよび電車内で、

Facebook上の告知によって

集まった有志たちによって行われました。



この時は同時に

ノーパンツ〈エクストリームアイロニング〉【No Pants 〈Extreme Ironing〉】も開催され、

脱いだズボンにアイロンがけを行うという、

必然的にも理にかなった(?)行為も行われていたみたいです。



この「ばかばかしさを祝福」するイベントは、

これまで世界各地

25ヶ国60都市で開催されているんですが、

どうしてこんなばかげたイベントが

開催されるようになったんでしょうかね。



そのルーツは、

ニューヨークのいたずら集団

インプローヴ・エヴリーウェア(Improve Everywhere)】が、

2002年に行った

最初のノーパン地下鉄乗車がきっかけでした。



当時はまず、創始者のCharlie Todd

茶色のコートに帽子とマフラーを着ながら

ズボンを穿かず派手な下着のみで乗り込みます。



乗客の様子を隠しカメラで撮影するんですが、

一般客の女性が気づくも、

目をそらして見ぬフリをし、一度は気を取り直します。



この非日常な出来事が

このあとどのように展開されていくんでしょうか?




スポンサーリンク









最初の仕掛け人が乗り込んでから

その後、彼の友人がその車両に

次の停車駅から1人ずつ、6駅連続で

下半身下着姿で乗り込んでいきます。



彼らはお互い他人のフリをし、

ただ、凍える1月の日にズボンを忘れるという

不幸な間違いをしただけのように振る舞うのです。



そんなアホな事がありますかね。



当然隠しカメラに映っている客は、

こんな滑稽なことは見たことがないと爆笑し、

それまで目をそらしていた女性も

少し不気味でよく分からない状況から一転、

可笑しくて笑うようになるのでした。



そして8つ目の駅では、

巨大な袋を抱えた女の子が乗ってきて、

1ドルでズボンを売ると言ってきます。



仕掛け人のCharlie Toddと友達6人は

皆当然のようにズボンを買って履き

「すごいタイミングだ、ありがとう」と言って、

何も無かったように電車を降り

それぞれ別の方向に去っていきます。



もう何が何だか分かりませんが、

この様子が話題となり

非日常的なバカバカしさを共有することで、

お金をかけずに集団でユーモアが得られるという

効果的な遊びとして知られるようになったのです。



その後、2006年で行われた際に

ニューヨークで150人が参加されるんですが、

そのうち8人が風紀紊乱行為で逮捕されます。



後に放免されていますが、

この騒動をきっかけにして

全世界で認知されるようになり、

世界各地で開催されるようになったようです。



2013年になると、

60もの都市がこのイベントに参加しており、

世界中でムーブメントになってきていますね。



日本ではまだまだ浸透されておらず

情勢的にも受け入れ難いのかもしれませんが、

こういう微笑ましいイベントも

今後自然に広がるようになっていっても良いですよね。



ただ、これはお互いに共有できる場合であって、

むやみやたらに下着姿になって

街を歩き回る行為をすれば

ポリに連れて行かれる事になりますので。



【No Pants Subway Ride】を楽しんでみたい方は、

お気に入りの下着を用意して

来年1月のノーパンツデー開催を

お待ちしていてくださいね。




スポンサーリンク









【関連記事】

・【ノーパンツデー】下着姿で電車に乗るイベントが世界中で開催!

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます