< meta name="keywords" content="甲子園 ファミコン 写真 任天堂 テレビ リフレッシュ アイテム ゲーム オリジナルグッズ コーナー" />
SSブログ

【闘会議2016】注目の企画ブース情報を紹介! [イベント関連]


スポンサードリンク



ニコニコ 闘会議2016.jpg

本日2016年1月30日より

幕張メッセで開催される

ゲームの祭典会議2016

午前10時より開場となりました。



この【闘会議2016】は、

デジタルからアナログまで

古今東西のあらゆるゲームが集まる

日本最大級の「ユーザー参加型」ゲームイベントです。




スポンサーリンク









今回の【闘会議2016】は、

前回2015年の初開催よりも

会場規模が2倍にも拡大されています。



ブースの規模や数も増大して

100種類以上のゲームが用意されており、

ゲーム実況やゲーム大会など

さまざまな企画が実施されてします。



【闘会議2016】では

一体どんなブースが展開されているのか、

注目企画ブースの情報を見ていきましょう。



【ゲーム実況ストリート】


ゲーム実況専用ブースが立ち並び、

様々なゲーム実況者と一緒に

ゲームプレイの様子を楽しめるエリアで、

「F1[トレードマーク]2015」の最速タイムアタックや、

「大乱闘!スマッシュブラザーズ」

「ポケットモンスター」などの

人気ゲームの大会が行われます。



ニコニコで活躍している

ゲーム実況者の生実況を間近で見られるほか、

来場者がゲーム実況を体験できるブースも実施します。



【ゲーム実況ステージ】


ニコニコで活躍されている

ゲーム実況者が多数出演し、

「マインクラフト」や、

リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエストのコラボ

「竜王迷宮からの脱出」などの

ゲーム実況が行われます。



 【ゲーム音楽ステージ】

オーケストラやゲーム音楽作曲家といった

ニコニコの「演奏してみた」カテゴリで

活躍されているユーザーなどが出演します。



最新のものから昔懐かしいゲーム音楽を

生演奏するステージ企画です。



【マイクラ大運動会~俺たちの新国立競技場~】


マイクラ大運動会.png

約150名のユーザーが

マインクラフトで制作した

「俺たちの新国立競技場」を使って

ゲーム内No.1アスリートを決定します。



「逃げまくれ!!マイクラ鬼ごっこin俺たちの新国立競技場」

「ゾンビラグビー」などの

4種目で競われるようです。




スポンサーリンク








【レトロゲームエリア】


大人から子どもまで誰もが楽しめる、

昔懐かしのゲームをプレイできるエリアで、

懐かしのファミコンソフトや

今では入手困難なゲームまで、

あらゆるレトロゲームで遊ぶことができます。



さらに今回は、特注で制作された

「巨大コントローラー」を使って

ゲームができるブースも新設されています。



【アナログゲームエリア】


誰でもその場で参加できる

「アナログゲーム」が集まるエリアで、

「マリオ花札」を使った任天堂公認の花札大会や、

プロ将棋棋士が同時に複数の来場者と対局する

「多面指し」などを実施します。



【コスプレエリア】


造形が得意なコスプレイヤーが

作成したコスプレアイテムが日本中から集まり、

誰でもそのアイテムを使って写真が撮れる

「自作コスプレアイテム体験コーナー」が特設されています。



また、有名無名関係なく

来場したコスプレイヤーの中から

抽選でステージ登壇者を決定する

「コスプレクション」が音楽祭ステージで行われます。



【フードコート~遊者の広場~】


ニコニコ 闘会議2016・フードコート.jpg

RPGの世界観が体験できるメニューを展開していて

「毒の沼地カレー」「火土風水エレメンタルうどん」

「魔女風オーク煮込み」「オーデンソード」

「リフレッシュポーション・体力回復ポーション」

「薬草」の6種類が販売されています。



【物販~遊者の道具屋~】


闘会議オリジナルグッズや、

協賛社とコラボしたグッズを販売しています。



「テレビちゃん」のイラストがあしらわれた

任天堂公式のトランプ「闘ランプ」のほか、

「Splatoon」や「ぷよぷよ」、

「モンスターストライク」など

人気ゲームとコラボした商品も販売されています。



ブースはほかにも

【アーケードエリア】

【Splatoon甲子園】

【リアルサッカーゲーム】

【VRラジコン戦車バトル】

【ゲームのセンター試験】など

盛りだくさんの内容となっています。



まだまだ企画はたくさんある為

とても2日間では廻り切れないくらいの

ボリュームあるゲームイベントですが、

気になるブースがあれば

ぜひ楽しんでみてもらいたいですね。




誰もが自由に楽しめる

【闘会議2016】は

1月31日(日)までの開催となります。



ほかでは味わえない「ゲームの祭典」を

ぜひとも遊び逃さないでくださいね。



スポンサーリンク









【関連記事】

・【闘会議2016】2日間の来場者数は約4万8000人!ネット来場者も大幅増加!

・スプラトゥーン 闘会議2016の「シオカライブ 2016」が最高潮の盛り上がり!

・【闘会議2016】「Splatoon(スプラトゥーン)」が大人気、Tシャツも即完売!

・闘会議2016、幕張メッセで開催!ゲーム実況者ら出演者も集結!

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます